アルプスアルパインのスティックコントローラ(サムポインタ™)

最終更新日

アルプスアルパインは、長年の可変抵抗器(ポテンショメータ)の技術に独自のメカトロニクス技術を加えて、スティックコントローラをご提供しています。

新製品のRKJX2シリーズは通常ゲームパッド用に求められる仕様を満足する業界最小クラスのスティックコントローラとなります。

サムポインタ™のバラエティ

ALPSALPINEアルプスアルパインのサムポインタの種類について

RKJXK/RKJXVシリーズ

定番のスティックコントローラで、世界の据え置きゲーム端末機の8割以上のシェアを持っています。

レバー(軸)の材料の違いにより金属軸のRKJXKシリーズと絶縁軸のRKJXVシリーズがあります。

特にRKJXVシリーズでは小型化、堅牢化に加え、ゲームで重要なレバーの復帰精度も向上しています。

RKJXVシリーズの動作メカニズム

90度に交差するロータリタイプの抵抗体上を、同時に別々の接点がしゅう動するメカニズムでポインティングを行います。

NEW

RKJX2シリーズ

上記RKJXVシリーズを小型化(投影面積で53%)したものがRKJX2シリーズです。

動作原理は上記RKJXK/RKJXVシリーズと同じですが、小型化するために側面にあった抵抗体を底面のFPCに配置し、プッシュスイッチもタクトスイッチからメタルコンタクトに変えています。

家庭用ゲーム機に広く採用されているRKJXVシリーズに対して、レバーストローク、復帰精度、動作寿命、レバー押し強度などゲーム用スティックポインタに求められる仕様はそのままに業界最小クラスの小型化を実現しました。

家庭用ゲーム機の操作性をスマートフォンなどのモバイル機器でも実現できます。

アルプスアルパインのRKJX2シリーズの内部について

RKJXVとRKJX2の性能比較

タイプ 傾倒式スティックコントローラ
シリーズ RKJXV RKJX2
製品画像 RKJXV1224005 RKJXV1220001 RKJX2
サイズ W17.8×D21.3×H11.2mm
(レバーまでの高さ18.95mm)
W13.7×D14.6×H7.8mm
(レバーまでの高さ15.6mm)
レバーストローク ±23 degree
作動トルク 14±10mN・m 7+5/-3mN・m
復帰精度 6.3% max
動作寿命 2,000,000 cycles
レバー押し強度 98N
プッシュスイッチ With Without With

RKJXUシリーズ

上記の傾倒式の操作をスライド式にしたものです。

RKJXUシリーズの動作メカニズム

90度に交差するスライドタイプの抵抗体上を、同時に別々の接点がしゅう動するメカニズムでポインティングを行います。

その他アルプスアルパイン社製品もコアスタッフオンラインにて購入できます


シェアする