高精度・超低消費の40V対応ウィンドウ・リセットIC「BD48HW0G-C」を開発
機能安全を求める車載・産業機器に、高信頼かつ省エネの電圧監視機能を提供

最終更新日

※ウィンドウ(タイプ)リセットIC: 過電圧・減電圧の両方を検出できるリセットIC

ROHMのウィンドウ・リセットIC【BD48HW0G-C】の製品画像

<要旨>

ローム株式会社は、車載エンジンコントロールユニットやFA機器をはじめ、安全のために電子回路の電圧監視を必要とする幅広い車載・産業機器アプリケーションに向けて、高精度・超低消費電流のリセットIC*1(ボルテージディテクタ)「BD48HW0G-C」を開発しました。

新製品は、高耐圧BiCDMOSプロセスを採用し、ローム社が得意とするアナログ設計技術を駆使することで、最大40Vまでの動作電圧と業界トップクラスの電圧検出精度±0.75%を可能にした、ウィンドウタイプ*1のリセットICです。

併せて、検出電圧を自由に設定できる仕様にしており、標準的なリセットICが得意とするマイコン周りの低電圧領域から、車載・産業機器電源の高電圧領域まで、高精度に異常電圧を監視できるため、幅広いアプリケーションにおいて高信頼かつ無駄(過剰な電圧マージン)のないシステム構築に貢献します。

また、ローム独自の超低消費電流技術「Nano Energy™」搭載により、消費電流を500nA(0.5µA、機能・精度同等の一般品比16分の1)まで極小化しており、エンジン停止時にバッテリーで駆動する車載アプリケーションにも消費電力の増加を気にせず採用することができます。

このため、機能安全*2を求める車載・産業機器の各種電源回路に対して電圧監視機能を付与することにも適しています。

<背景>

近年、自動車分野や産業機器分野では、自動運転(自動化)に向けて技術革新が進む一方で、安全に対する要求がますます高まっています。

それに伴い、より安全なシステムを構築するために、問題が起きた場合にどのように安全を確保するか(フェイルセーフや機能安全)を念頭に置いた機器開発が求められるようになっています。

ローム株式会社はこれまで、機器の安全確保で重要な役割を果たす、電子回路の電圧監視に必要なリセットICを1,000製品以上開発。

豊富なラインアップで、低電圧領域の幅広いアプリケーションで年間2.5億個(2021年度)の出荷実績を誇ります。

車載・産業機器で高まる機能安全要求に向けて、今回、最大40Vまでの動作電圧と業界トップクラスの電圧検出精度、そして超低消費電流を実現した新製品を開発しました。

ROHMの新製品リセットIC【BD48HW0G-C】の概要
ウィンドウタイプ・動作電圧24V異常リセットICでの比較の図

<新製品の詳細>

新製品「BD48HW0G-C」は、1.8Vから40Vまでの広範囲動作電圧と、業界トップクラスの電圧検出精度±0.75%(全温度範囲)を可能にした、ウィンドウタイプのリセットICです。

最大40Vの動作に加えて、検出電圧を外付けの抵抗器で自由に設定できる仕様にしており、低電圧領域から高電圧領域まで、高精度

に異常電圧を監視できるため、車載・産業機器の電源回路をはじめ幅広いアプリケーションにおいて高信頼かつ無駄のないシステム構築に貢献します。

また、超低消費電流技術「Nano Energy™」搭載により、機能・精度同等の一般品比で16分の1となる超低消費電流500nA(0.5µA)を実現しているため、消費電力の増加を気にするアプリケーションにも採用可能です。

品番 リセット
タイプ
動作
電圧[V]
過電圧
検出[V]
低電圧
検出[V]
検出電圧
精度[%]
消費
電流(Typ.)[µA]
動作温度
範囲[℃]
パッケージ[mm]
NEW
BD48HW0G-C
購入はこちら
データシート
Window Type 1.8 ~ 40 Adjustable Adjustable ±0.75%
*全温度
0.5 -40 ~ +125 SSOP6
(2.9×2.8×1.25)

※上記製品以外にも1,000を超えるリセットICをラインアップしています。
 詳細は下記URLをご覧ください。
▶ラインアップを確認する

<アプリケーション例>

  • 車載機器:
    EV/HEVインバータ、エンジンコントロールユニット、ADAS、カーナビゲーション、カーエアコン
  • 産業機器:
    FA機器、計測機器、サーボシステム、各種センサシステムなど、

電子回路の電圧監視を必要とする幅広い車載・産業機器アプリケーションに採用可能です。

<Nano Energy™について>

ROHMのNanoEnergyのロゴマーク

Nano Energy™(ナノエナジー)は、ロームの垂直統合型生産体制における「回路設計」「レイアウト」「プロセス」、3つの先端アナログ技術を融合することで、ナノアンペア(nA)オーダーの無負荷時消費電流(静止電流)を実現する超低消費電流技術を指します。

電池で動作するIoT機器やモバイル機器の駆動時間延伸だけでなく、消費電力を増やしたくない車載・産業機器の効率的な動作にも貢献します。

▼Nano Energy™プロモーションページ
https://contents.zaikostore.com/product/rohm/6912/

<用語説明>

*1) リセットIC (ボルテージディテクタ)、ウィンドウタイプ
リセットICは、電子回路の電圧監視に使用され、しきい値となる検出電圧を越えた場合に出力が変わる機能を持つため、マイコンなどと連携してシステムの安全を担保する役割を持つ。標準的なリセットICはシングルタイプと呼ばれる片側(過電圧もしくは減電圧)の電圧監視のみだが、ウィンドウタイプのリセットICは両側の電圧監視を可能とするため、1製品で2役をこなすことができる。
リセットIC検出動作のとウィンドウタイプの検出電圧とリセットIC出力についての比較図
*2) 機能安全
機能安全とは、「監視装置や防護装置などの付加機能によるリスク低減策」であり、安全方策(安全を確保するための考え方)の1つ。自動車分野における機能安全は、電子システムの故障などにより機能不全が発生した場合に、人体への危害を発生させないようリスクを受け入れられるレベルまで減らして安全にすることである。

・「Nano Energy™」は、ローム株式会社の商標または登録商標です。

<リーフレット>

高精度・超低消費電流
40V対応ウィンドウタイプ ボルテージディテクタ(リセットIC)(PDF:1.2MB)

ROHMロゴマーク

その他ローム社製品の購入はこちらから


シェアする