iButton – 業界最小、最も堅牢、最も低コストの デジタルデータロガーファミリ - Maxim Integrated

最終更新日

マキシムインテグレーテッドのibuttonについての画像

iButtonデータロガーとは?

iButtonは、製造時にレーザで書込まれたグローバルな固有アドレス(個々のiButtonに付与される URLのようなもの)を備え、 16mmのステンレススチール製ケースに封入されたコンピュータチップです。iButtonは、読取り/書込みメモリ、 リアルタイムクロック、および温度/湿度データロガーを内蔵させることができます。
それらのデバイスは、必要に応じてデータを出力または記録します。
これらすべての電源と機能を備えたiButtonは、環境データロギング、アクセス制御、電子キャッシュ取引、 および資産トラッキングなどを行う多様なアプリケーションに最適です。

長期間持続する堅牢な耐久性

iButtonは、比類のない耐久性をデータロガー製品にもたらします。
iButtonは屋内/屋外の過酷な 環境に耐えることができるため、極度の高温下、低温下、踏んでも、 データロガーの破壊を心配する必要はありません。
高い耐久性を備えたiButtonは長年にわたって再プログラムおよび再使用が可能であり、運用コストを大幅に削減することができます。

幅広いアプリケーションに対応するiButton温度/湿度データロガー

温度データの収集

DS1920を使用することによって、そのデバイスの固有アドレスで場所を特定し、温度の測定と記録をします。

温度データロガー

MaximのThermochron®ファミリのiButton(DS1921/DS1925)は、特定の物品や場所の温度をトラッキング する温度データロガーです。
輸送中の物品の温度変化を容易に記録して、所定の温度範囲に保たれていたかどうかを 調べることができます。
Thermochronデータロガーによって、医薬品(ワクチン、薬、試薬)、生鮮または冷凍食品 (果物、野菜、乳製品/デザート類)、
生物学的アイテム(動物、血液製剤、土)、または加熱/冷蔵/冷凍システムを 含む、温度の影響を受けやすいあらゆるものの 監視を簡単かつ低コストで行うことができます。
また、品質保証のために一定の温度範囲に保つ必要がある設備の温度変化を追跡したり、
温度プロファイルを遵守するためにプロセス 結果を記録する目的でThermochronデータロガーを利用することもできます。
すべてのiButtonと同様、 Thermochronデータロガーはステンレススチールのケースに封入されており、
堅牢性、再利用性、可搬性を備えています。
非常に小型であるためどこにでも収まり、信頼性の高い、非常に高精度な温度測定値を長年にわたって提供することができます。

温度/湿度データロガー

MaximのHygrochron™ファミリのiButtonデータロガー(DS1923) は、Thermochronファミリの温度ロギング機能に 内蔵の湿度センサーを追加した、温度と湿度の両方を記録するデータロガーです。
これらの2種類のデータによって、相対湿度を時間の関数として ロギングすることができます。
Hygrochron iButtonデータロガーの蓋に設けられた小さな開口部には、水蒸気は通して内部の湿度センサーに到達させ、
液体の水は通さない特殊なフィルタが採用されています。
温度と湿度の両方が重要なアプリケーション(食品、化学薬品、粉末、HVACシステム)において、
Hygrochronデータロガーは超小型サイズでありながらこれまでにない高い性能を 実現します。

iButtonデータロガー製品選択ガイド

iButton

 品名

説明

温度センサー

DS1920-F5+

リーダとの接触時に現在の温度を収集することが可能

温度データロガー

品名

温度範囲(℃) 精度(℃、max)

データログサイズ
(ポイント数)

DS1921G-F5#

-40~+85

±1 (-30℃/+70℃)

2K
DS1921H-F5# +15~+46 ±1 2K
DS1921Z-F5# -5~+26 ±1 2K
DS1922L-F5# -40~+85

±0.5 (-10℃/+65℃)

4K/8K
DS1922T-F5# 0~+125

±0.5 (+20℃/+100℃)

4K/8K
DS1922E-F5# +15~+140

±1.5 (+110℃/+140℃)

4K/8K
DS1925L-F5#

-40~+85

±0.5 (-40℃/+85℃)

61K/122K

温度/湿度データロガー

DS1923-F5#

-20~+85

±0.5、5%相対湿度

8K (温度)、4K (温度/相対湿度)

ThermochronはMaxim Integrated Products, Inc.の登録商標、およびHygrochronは同社の商標です。

Thermochronデータロガーがサポートする
2種類の温度ロギングモード

時刻/温度モード

各Thermochronデータロガーは、ロガーのメモリ内に最大で2000件(DS1921)、
8000件(DS1922/DS1923)、または144000件(DS1925)の温度測定値を記録します。
メモリ容量に達した場合にロギングを終了するか、ロールオーバーして 最も古いデータポイントから上書きを開始するかは、
デバイスの初期化時にユーザーによって設定可能です。
毎分温度を 記録するようにロガーを設定した場合、DS1921は約1.4日後に、 DS1922は約5.6 日後にメモリが一杯になります。
下のデータは、15℃に保たれた製品を監視するデバイスのログを部分的に示した例で、 左下の図は時刻/温度の測定値のグラフ です。
冷蔵庫のドアが開けられていた後に閉じられたことによる温度の変化が記録されています。

時刻 温度(℃)
March 21, 10:05 14.5
March 21, 10:06 15
March 21, 10:07 15.5
March 21, 10:08 15
March 21, 10:09 15
March 21, 10:10 15.5
March 21, 10:11 15
March 21, 10:12 15.5
March 21, 10:13 16
March 21, 10:14 17.5
March 21, 10:15 18.5
March 21, 10:16 20
March 21, 10:17 23
March 21, 10:18 26
March 21, 10:19 24.5
March 21, 10:20 22
March 21, 10:21 21.5
March 21, 10:22 20.5
March 21, 10:23 20
March 21, 10:24 19.5
March 21, 10:25 18.5
March 21, 10:26 17
March 21, 10:27 16
March 21, 10:28 15.5
March 21, 10:29 15.5
March 21, 10:30 15
March 21, 10:31 15
March 21, 10:32 15.5
March 21, 10:33 15
March 21, 10:34 15.5
時刻温度記録モードグラフ
時刻温度記録モードのグラフ
ヒストグラム記録モードのグラフ
ヒストグラム記録モードのグラフ

ヒストグラムモード(DS1921のみ)

温度ヒストグラムは、個々のDS1921 Thermochronデバイスで時刻/温度のロギングが行われるのと同時に記録されます。
ヒストグラムは、発生した温度をそれぞれ約2℃の幅を持つ64の温度範囲(+22℃〜+23.99℃、+24℃〜 +25.99℃等)の1つに記録します。
測定された温度がその範囲内に入るたびに、該当する範囲のカウンタがインクリメントされます。
先ほどのサンプルデータヒストグラム形式で表すと、右上のグラフのようになります。
それぞれの 範囲が、最大65536までインクリメント可能です。
毎分ログを行うように設定した場合、ヒストグラムのカウンタは 約44日間で65536に到達します
(上の例のように、測定された温度が複数の範囲に分散した場合は、さらに長時間 の記録が可能です)。
そのため、特定の温度が発生した正確な時刻ではなく、総熱暴露量が重要となるアプリケー ションの場合、ヒストグラムを使用します。
たとえば、プロセスを監視して様々な温度における合計の分数を記録する ことが重要な場合にこのモードを使用します。
別の種類のアプリケーションとしては、最大許容温度より十分に低い 温度下に適切に保管し、
ヒストグラム機能を使用して素材の残り寿命を正確に判断することによって、
温度の影響を 受けやすい製品の有効期間を大幅に延長する(それによって実質的なコストを削減する)ことができます。

データロガーのアプリケーション

冷蔵/冷凍食品

出荷商品の任意の位置に小さなThermochron データロガーを
貼付することによって、 輸送中に温度環境が変化したかどうか、
正確にどれだけ 変化したかを知ることができます。
Thermochron データロガーを使用している企業では、
品質が向上し、業務コストが減少しています。

冷蔵冷凍トラックの写真

医薬品

医薬品などの非常に温度の影響を受けやすい製品を出荷する場合、
安全で有効な製品が、わずか数度の温度変化によって、
完全に役に立たない製品になって しまうことがあります。

医薬品の写真

加熱/冷蔵/冷凍システム

冷蔵/冷凍システムが故障した場合、 点検を行わなかったために
多額の金銭的損失が発生する可能性があります。
しかし、温度を正確に保つ 必要がある場所にThermochron
またはHygrochronデータロガーを設置すれば、
多様な場所の温度を 簡単に監視することができます。

加熱・冷蔵・冷凍システムの事例画像

無料のソフトウェア開発ツール

プラットフォーム

リソース

説明

Windows® 32ビットまたは64ビット (Windows XP® SP2以上、2008、Windows Vista®、Windows 10)

1-Wire SDK*

プログラミング言語に依存しないWindows用ライブラリ。従来型API* (TMEX)、および Microsoft® .NET Frameworkと.NET Compact Framework用のAPIを備え、すべての種類の 1-Wireアダプタをサポート。

Windows 32ビットまたは64ビット (Windows XP SP2以上、2008、Windows Vista、Windows 10)

ソフトウェア認証

プログラムの不正使用を制限するソフトウェア開発者向けポータブル‘C’ライブラリ。

 シリアル、パラレル、およびUSB 1-Wireアダプタをサポート。

‘C’コンパイラを備えた任意の プラットフォーム

1-Wireパブリックドメインキット

ポータブル‘C’ライブラリ。シリアルポートとDS2480Bブリッジまたはカスタム1-Wire インタフェースの両方をサポート。1-Wireアダプタおよびプラットフォームに適した 構築例を多数提供。

任意のJava™プラットフォーム(J2ME™ も利用可能)

Java用1-Wire API

ポータブルJavaライブラリ。シリアルポートとDS2480Bブリッジまたはカスタム1-Wire インタフェースの両方をサポート。すべての1-WireアダプタをWindowsプラットフォーム上で サポート。

マイクロプロセッサ

アプリケーションノート126
「ソフトウェア を介した1-Wire®通信」
アプリケーションノート192 「シリアル 1-WireラインドライバDS2480Bの使用」
 アプリケーションノート3684 「DS2482 I2C 1-Wire®マスタの使用方法」
1-Wireパブリックドメイン(PD)キットに 含まれるI/Oポートのアセンブリコード例

マイクロプロセッサに1-Wireポートを付加するための資料。いくつかのアセンブリコード例 を提供。‘C’コンパイラが存在するマイクロプロセッサの場合は、1-Wireパブリック
ドメインキットのコードを使用可能。


シェアする